ドイツに引っ越しましたぁ~


by blondie_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Travel( 21 )

「アルザスの真珠」、と表現されるリクヴィル。 フランスの最も美しい村にも認定されている美しい町です。
c0248040_23532620.jpg


c0248040_23585742.jpg


街には多くのレストランやパティスリー、雑貨屋などのお店が、、、
c0248040_23552663.jpg


ジャム、、、
c0248040_23563122.jpg


アートギャラリー
c0248040_23571870.jpg


陶器、、、
c0248040_074486.jpg


アンティーク雑貨、、、
c0248040_091160.jpg


フレンチカントリー雑貨、、、
c0248040_0103975.jpg


ガラス工房、、、リクヴィル街のレストランやカフェでは、ここのガラス食器を使用していて、全てが手作りです。
c0248040_0114622.jpg


ガラス工房の店内に飾られていた、逆さまのクリスマスツリー、、、(私の写真が逆さまではありません)
c0248040_019545.jpg


アルザスのワインセーラー、、、大地からエネルギーをもらって育ったぶどうのワインの味は、、最高‼
c0248040_035741.jpg


Restaurant La Taverne Alsacienne
c0248040_0212638.jpg


メニューは英語とフランス語、、、私は活字を読むのが嫌だったので、、、"今日のスペシャル"
c0248040_027450.jpg


お友達は、、、サワークラウトとソーセージ
c0248040_029195.jpg


Restaurant La Taverne Alsacienne

住所: 17 Rue du General DeGaulle, Riquewihr, France
電話: 3 89 49 00 74

働いている人は、かなり親切なフランス人でした。 食べ物も塩分が控えめな日本人の口にあった味付けでした。 

Sun Clock (太陽時計)
c0248040_0153462.jpg


それぞれ壁の色は異なりますが不思議と調和していています。 観光客も多いせいか、全ての人がかなり親切でした。 また春に是非とも足を運びたい街です。
[PR]
by blondie_mama | 2014-01-20 00:38 | Travel
お友達と4人、2時間運転、フランスでもっとも美しい村に指定されたRiquewihr (リクヴィル) に1泊2日で行って来ました。 

最初のストップは、、、"ZWILLING STAUB FRANCE "
c0248040_539146.jpg
こちらのお店では、1級品、2級品のストウブとツヴィリング専門店です。 店内に飾ってある鍋、包丁の種類も豊富なのですが、店内には出ていない商品は、必ず聞いてみて下さい。 倉庫からだしてくれますよぉ。

店内に足を一歩踏み込んだ時に目に入ったのが、119ユーロのツヴィリングの包丁‼ ドイツ製‼ 本当はお手洗いに飛び込みたかったのですが、我慢をし、"Zwilling Henckels Professional "S" Knife Block 7 piece Bamboo Set" 最後の1つだったので、、先に料金精算しました。 変な処に気合いれてしまいました。 正直に言って、膀胱が破裂しそうでした。


ZWILLING STAUB FRANCE

住所: 2 Rue Saint, Gilles 68230 TURCKHEIM 
電話: +33 (0)3 89 27 11 55 (France)

次に寄った場所は、Domaine Pierre Adam" 去年、 金賞を頂いたワインです。 店内にはワインは飾っていなかったので、ワインの写真が1枚もありません。
c0248040_6252468.jpg
金賞を頂いただけあって、サービスもワインのお味も超高級でした。

ワインを何杯テイストし、、私の購入したのは、サワークラウトでした。 笑、、、
c0248040_6264839.jpg
他お友達3人は、ワインをケース買いしていました。

Domaine Pierre Adam

住所:  8 Rue du Lieutenant Louis Mourier, 68770 Ammerschwihr
電話: +33 3 89 78 23 07 (France)

夕飯は、、、私達の滞在したホテル "Hotel à l'Oriel" の隣のレストラン "Restaurant La Grappe d'Or "
c0248040_6475100.jpg
大勢のお客様でかなり賑わっていました。 

まずは乾杯‼
c0248040_6565731.jpg


フォアグラ、、、お味は、まぁまぁ~
c0248040_6581122.jpg


ダック、、、最高に美味しかったですよぉ~
c0248040_6593994.jpg


ビーフ、、、超最高に美味しかったぁ~! 今迄で、、1番美味しいステーキでした‼
c0248040_72130.jpg

c0248040_735366.jpg


メレンゲのデザートには、手作りのバニラアイスクリームが、、、
c0248040_752263.jpg
言葉には出来ないぐらいの最高の美味しさでした。

チョコレートケーキ、、、
c0248040_775740.jpg


サービスもお料理も最高でした。 特に店内のインテリアやお皿、ワイングラスは個性的‼ 地元のグラス工房のワイングラス等を使用、、、
c0248040_719829.jpg


Restaurant La Grappe d'Or

住所: 1 Rue des Ecuries Seigneuriales, 68340 Riquewihr
電話: +33 389 478 952 (France)
[PR]
by blondie_mama | 2014-01-13 07:21 | Travel

Berlin 2編

c0248040_5381027.jpg
c0248040_6534346.jpg
美術館の続き、、、

ホロコースト記念館
c0248040_5444024.jpg
アメリカニュウヨーク在住の作家ピーターアイゼマン氏の作品でホロコーストで殺害されたユダヤ人犠牲者の為の記念碑‼ 1人女の人が名前に手を当てながら、泣いているのをみかけました。

ブランデンブルク門
c0248040_6165533.jpg


ベルリンでしか飲めないグリーンビールを飲みました。 
c0248040_6463338.jpg
メロンソーダに粉を入れ、アルコールを足した感じのドリンク、、決して美味しいとは言えないビールでした。
[PR]
by blondie_mama | 2013-12-25 06:53 | Travel

Berlin (ベルリン)

自宅から6時間運転しベルリンに行って来ました。 長い道のりでしたが、ipadで映画鑑賞をしながらの旅だったので、子供達も退屈せずに助かりました。 ハイテクノロジーに感謝‼ 

最初に到着したのが、チェックポイント・チャーリー‼ 東西ベルリンを結ぶ唯一の検問所、、、
c0248040_5372093.jpg


記念撮影サービスまである人気の観光スポット
c0248040_62762.jpg


チェックポイント・チャーリー隣の壁博物館、、、
c0248040_5455324.jpg


ジャンダルメンマルクト広場‼ クリスマスマーケットの白いテントも、、、
c0248040_68439.jpg


白いテント、レストラン、クラフトストアー等で賑わっています、、、
c0248040_6113138.jpg


ドイツ連邦議会議事堂 (Reichstag Dome)
c0248040_6174293.jpg


美術館、、、
c0248040_6234294.jpg


全ての像が裸だったので、子供達は "昔は洋服が無かったんだねぇ~。 良かった洋服がある時代に生まれてきて" っと真面目にはなしていました。
c0248040_6333481.jpg


色々な場所に行ったのですが、、、続きは次回に、、、、。
[PR]
by blondie_mama | 2013-12-23 06:42 | Travel

Munich in Germany

2時間半の運転‼ ミュニックに行って来ました。 観光客が多いので、かなり賑やかでした。
c0248040_613517.jpg


そして歩きながら見つけたのがこちら、、、
c0248040_6154096.jpg


提灯に"ラーメンン"って日本語で記載されていて、、、長男と次男はかなりウキウキ‼ 待ち時間10分だったのですが、、、持参したサッカーボールでドイツのお兄さんとサッカーをして遊んでいました‼ このお兄さん真剣になり過ぎて、強くボールを蹴りお店の窓ガラスを割りそうでした、、、
c0248040_6185818.jpg


メニューは日本語、、、感動‼
c0248040_6224590.jpg


麺も手打ち‼ 子供達も久しぶりのラーメンにかなり満足した様子でした。 
c0248040_6234747.jpg


街並みは、、ロンドンに似た感じでした、、、(ちなみにロンドンにはまだ行った事はありません‼ 笑)
c0248040_6292984.jpg


風流のある教会が多々、、、
c0248040_6322243.jpg


細かい彫刻、、、見えますか?
c0248040_6474940.jpg



観光しながら、音楽も楽しめるミュニック‼
c0248040_6392384.jpg


ドイツの中で一番お気に入りの街になりそうです。
[PR]
by blondie_mama | 2013-11-19 06:41 | Travel
2009年1月にオープンしたポルシェ美術館に行ってきました。 ハイテクなナーレーション! 観光客が多いので、ナーレーションはランゲージを選ぶ事が出来ます。 (英語、フランス語、中国語、、等) 各自ヘッドフォンを配布され、ポルシェの歴史や理念を説明しれくれます。
c0248040_19311259.jpg


ポルシェ美術館の入り口は、沢山のポルシェが一敗! ポルシェを持っている人は、美術館の入り口にタダで駐車出来るようになっていいます。 屋根にはポルシェが飾ってあるの見えますか?
c0248040_19365850.jpg


美術館の中、エスカレーターからも360°美術館の外のポルシェを一望出来るようになっています。
c0248040_19403077.jpg


子供達も楽しめるように、身体でポルシェのスピードの振動や音を楽しめる機会。
c0248040_19494090.jpg


1971年にレース様に造られたポルシェ! 車体も軽く、エンジンがパワフルで不成功で終わってしまった車!
c0248040_19515474.jpg


美術館内には、高級レストラン"クリストフォーラス"、カフェ、軽食レストランもあり、、休憩所も満喫してます。
c0248040_2031447.jpg


ポルシェ美術館


住所:Porscheplatz 1
TEL:0711-91120911
営業時間:火~日曜 9:00~18:00 (月曜休み)
入館料:8ユーロ 大人同伴の14歳未満は無料
[PR]
by blondie_mama | 2013-08-04 19:58 | Travel

シュトゥットガルトの街

シュトゥットガルトの街に家族で、U-ban(電車)に乗って行ってきました。 "江の島" の江ノ電みたいな電車です。 私達が子供の時は、"ちんちん電車"っと呼んでいたのですが。
c0248040_23163148.jpg
電車は黄色、もしくはオレンジの3連電車です。 電車駅には、切符販売機だけ‼ 駅員は居ない、誰にも質問が出来きなかったので、旦那と2人で切符販売機と20分にらめっこしていましたぁ~。 そうしたら、アメリカのっ国旗のボタンがありました。 "なんだぁ~、通訳してくれる機会があるんだぁ~!" 家族で大爆笑‼ 気持ちを落ちつけてから、やっと切符購入し、電車に乗る事ができました。

電車乗り換えも無事、出来ました。 なんとかシュトゥットガルトの街に到着‼ 笑い過ぎてしまって喉が乾いて、飲み物を購入しようとした時、、、に気が付いたのですが、クレジットカードを切符販売機に忘れてしまった事に気が付きました。 

出発駅に戻ろうかと、、少々考えたのですが、苦難を乗り越えてシュトゥットガルトの街に到着出来たので、クレジットカードの問題はホテルに戻ってから、、今の時間を楽しむ事にしました。 (ホテルに戻り次第、カード会社に電話したら、悪用されていなかったようです。 ドイツ人は良い人が多いンだぁ~! 良かったぁ~! カードは見つからないので、再発行してもらう事にしました。) 

天気が良好で、イベントが行われていたので、かなりの大勢の人で賑わっていました。 
c0248040_23323620.jpg
シュトゥットガルトの街はモダンンな建物のとなりに、歴史深い建物。 

広大なシュロス広場に豪華な新宮殿。
c0248040_064947.jpg
1746年から1807年にかけてバロック様式で建てられましたが、第二次世界大戦によって崩壊し、その後修復されました。現在は州政府が使用しているため内部は一般公開されていませんが、宮殿前の広場は市民の憩いの場となっています。


素敵な新宮殿を眺めていたら、大声で歌を歌いながら、自転車を一生懸命漕いでいるグループを」見つけました。 なんとビールを飲みながら、エクササイズ?
c0248040_08773.jpg
凄く合理的でお笑い好きなドイツ人‼ ドイツを益々気に入ってしまいました。

ベーカリー通り?? ハワイのABCストアーっと言った感じですねぇ~! 左見ても、右見ても、ベーカリー‼ ベーカリーによってはパンの質が違うそうです。 
c0248040_0134433.jpg


っが、あまりのベーカリーの多さに、、見ているだけで、お腹がいっぱいになってしまいました。 新ダイエットかもしれない!
c0248040_0173178.jpg

[PR]
by blondie_mama | 2013-07-26 00:21 | Travel
旦那の仕事の関係で、ツーサンのアリゾナ州から、ドイツのシュトゥットガルト街(南西ドイツ)に引っ越しちゃいました。 第1希望がドイツ勤務だったので、、かなり吃驚‼ 

私自身は、、、オランダもしくは、ノルウェー引っ越しもかなり魅力的だったのですが、アイスランドに転勤した事があるので、、、まっ、、、良いかぁ~!

ドイツ引っ越し決定後は、毎日バタバタ‼ ドイツ語を習わずに引っ越して来てしまいましたぁ~。 恐いもの知らずの私も、、フランクフルト空港(世界で9番目に大きい空港)に到着し、乗り継ぎに間に合わなかった時はちょっと困りましたね。 ドイツ人の英語が理解出来なく、だからって私自身ドイツ語は全然解らないし、、、。 

っと言いながら、5日前にシュトゥットガルトに無事到着‼ ドイツ語がまだ理解出来ないので、失敗が絶えない生活ですが、それがまた楽しい。 特にホテル暮らしなので、炊事、洗濯をしなくていいからかな? それとも素敵なホテルに滞在してるからかな?

シュトゥットガルトの南側、Dormeroに泊まっています。 ベンツの会社の近くのホテル‼ 土地柄だと思うのですが、ビジネス関係の宿泊客が多いので、かなりお洒落のお客様が沢山~! それに劣らず、ホテルの中のカフェも凄くお洒落です。
c0248040_7554941.jpg


朝食のダイニングルーム、、、もかなりお洒落です。
c0248040_7575313.jpg


夜には、このダイニングルームがお洒落なバーに変身‼ 平日の夜もかなり賑やかでした。
c0248040_801473.jpg


ドイツ人は飲むのが大好き? 毎日ルームサービスじは、シャンパン、ワイン、ビール、ソーダ、、、飲み切れない! 初日だけは、全部飲み切ってしまいました。
c0248040_885812.jpg


これだけの量のドリンクを飲んだら、もちろんトイレに行きたくなりますよねぇ~
c0248040_8111470.jpg

ドイツのトイレは、便器が床に設置されていなく、壁に設置されているんですよね。 私の勝手な判断ですが、安定性が悪い感じがして、リラックスが出来ません。 足を床から離せないし、100%の体重を便器にかけられないので、疲れちゃってます。 

トイレの中ではリラックスが出来ないので、ホテルの裏庭でリラックス、、、
c0248040_8191750.jpg
愛犬と私の夜のデートスポットになりかけています。
[PR]
by blondie_mama | 2013-07-21 08:22 | Travel

独立記念日 Fourth of July

愛国心が強いミシガン州‼ ヘンリー フォード美術館では、独立記念日の大きなイベントが3日間行われましたぁ~! 私自信、人ごみが好きでは無いので、、7月3日のイベントに行きました。 独立記念日の前日になのに、かなりの人ごみ‼ さすが、、アメリカ‼ オーケストラを聞きながらの花火観戦。
c0248040_1921053.jpg

子供達は、、広場で遊びながらの花火観戦。
c0248040_19232464.jpg

花火もかなり豪華でしたぁ~!
c0248040_1924256.jpg

けど、横浜港街の花火のナイアガラ仕掛け花火が1番‼ かな?
[PR]
by blondie_mama | 2013-07-17 19:26 | Travel

ミシガン州 Michigan

ミシガン州~‼ 旦那様の出身ミシガン州‼ 2年ぶりです。 ミシガンというと、マケルル ジャックソン、エミネム、、有名歌手の出身地。 もちろん車GM、フォード、クライスラー組立工場及び開発拠点‼ ミシガン州の人口は約988万人で全米第8位ちなみに、第1位はカリフォルニア州、第2位テキサス州、第3位ニューヨーク州。

デットロイトのエアーポートもかなり巨大でアメリカでは17番目に大きいそうです? (旦那の情報)
c0248040_18503074.jpg

Royal Oak ちょっとお洒落な街‼ 大学生やアーティスト達がデザインした、オリジナルな洋服、アクセサリー等が沢山‼
c0248040_18565388.jpg

時間がかなり限られていたので、買い物する時間も無く、、、、本当のウインドーショッピングで終了でした。 学生が多いので夜もかなり賑やかでしたぁ~。
[PR]
by blondie_mama | 2013-07-17 19:01 | Travel