ドイツに引っ越しましたぁ~


by blondie_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ありがとう

c0248040_1942374.jpg6月5日結婚記念日! 結婚してから早16年! 結婚当初に離婚する予定はありませんでしたが、正直な所、、同じ人(他人)と一緒に、同じ屋根の下で、生活を16年も共にする事が出来るなんて凄いな。って自分自身歓心してしまいました。 

長男出産後に仕事を変え、主人の出張の回数が増えたから、、結婚生活が上手くいっているのかな?っと2人で爆笑しながらワインで乾杯して結婚記念日簡単に終了! でしたがぁ、長い結婚生活を振り返って一番感謝し、尊敬しなくてはいけないなぁ~!っと感じたのは、、旦那の忍耐力!

旦那は何事にも動じない人で、私が浪費家だろうが、料理が出来なかろうが、掃除をしなくても、一言も文句も言わずに? 本当に耐え難い! 旦那の口癖が、 "笑いが絶えない生活‼" かなり簡単な意向なんですよね。

旦那の意向どうり、今日は友人宅にポットラックに誘われたので、旦那に休暇をとって貰い、子供のお世話を頼みお出かけさせてもらいましたぁ! 休暇を頂いた理由は私の笑顔を保つためだそうです。笑、、 

笑顔と一緒に帰宅した際、近所の女の子(長男の同級生)が大きな花束を抱え私の所に駆けつけて、"何時も本当に有難う!大好きよ!(I have a big respect who you are as mom and women! You care everyone! You are very beautiful inside and ourside. )"

あまりにも突然だったので、言葉がつかえてしまいました。今迄、イベントや記念日、誕生日等の特別の日に花束を頂いた事は多々ありますが、平日、普通の日に"有難う"の一言と花束を頂き本当に感動。 それも彼女のお小遣いから購入したそうです。

家の父が何時も "遠い親戚より近くの他人" っと言う諺を私に良く言います。近所の人に何時助けられる事があるかもしれないので、病気見舞い、誕生祝、出産祝、御主人が出張中はごみを出したり、ペットシッターしたり、、近所付き合いには努力してきましたがぁ、家の子以外の子供から感謝の花束を頂いたのは4回目。 子供達から頂く物は何でも、本当に嬉しいです。

"有難う"の一言の大切さに有難う! 感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by blondie_mama | 2012-06-12 21:41 | Life