ドイツに引っ越しましたぁ~


by blondie_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドイツでは、オーガニックの野菜や果物が沢山、、。 オーガニックしか売ってないのかな? 値段はあまり覚えていないのですが、多分そんなに高くはないと思います。 まだ、ユーロのお金の価値? の計算が出来きないんですよね。 まっ、正直に言うと、あまり良く値段も見る方ではないので、覚えてないのが本当です。
c0248040_5564462.jpg


苺を購入しました。 イタリアの苺は本当に美味しい~! 絶賛! かなりエコフレンドり~です。 リサイクルした紙箱に苺が入っていて、、またそれが、とっても可愛い~! 次男は "可愛い箱だねぇ~! 箱を取っておきたい~!" っと叫んでいました。
c0248040_5511189.jpg


お店の奥には、、、キャビア、イクラ、、魚卵? が店頭に沢山ならんでいました。 日本でイクラがいくら~! (親父ギャグ) イクラの値段を知らないのですが、12ユーロだったらお安いような気がします。  
c0248040_5544069.jpg
c0248040_555792.jpg
お買いもの途中だったので、今回は購入は断念しました。 なので、お味の方はわかりません。 っが、早く食べてみたいです。
[PR]
by blondie_mama | 2013-08-25 06:02 | Shopping

ドイツの家

私達の引っ越して来た時期が良かったらしく、ドイツの景色、天候、食べ物、、の全てを楽しめる季節! 雨量も多いので、草木が育つ、育つ、、、。 眼に優しい環境だと思います。
c0248040_18433918.jpg


家もかなり大きめ? 1件の大きな家の中は、大抵3家もしくは、4世帯分のアパート! 思ったよりも少々小さめ、台所もカウンタースペースが無く、冷蔵庫はかなり小さい! ドイツ人は毎日食材を買いに行くからかもしれない。 (冬季が長いのに) お部屋の数が多くても、お風呂が1っにトイレも1っ。 クローゼットは付いんですよね! 日本の家を思い出す感じの造りの家。 
c0248040_1846159.jpg


小さい庭に、、ツリーハウス、、、日本ではあまり見ないですよね。 
c0248040_18561797.jpg

[PR]
by blondie_mama | 2013-08-16 19:04 | Garden
"イタリア ファスティバル" に行って来ました。 ドイツは冬季が長いせいか? 温かい間は、毎週イベントやフェスティバルで賑わっている感じ。 何処のフェスティバルに行っても、、紙皿やプラスチックカップを使用せずに、全ての食べ物はお皿(陶器)に盛り、飲み物はビアージョッキ、ワイングラスを使用! お皿やグラスを使用する際には、2ユーロを支払、お皿返却すると返金してくれます。 ゴミを量を増やさない為だと思います。

ベンダーによっては、テーブルセットが違います。 シャンデリアがテントの中に飾ってあったり、テーブルにはお花やキャンドル、、、。
c0248040_4274399.jpg


ソーセージの叩き売り! ソーセージを売っている大きなおじ様は、マドンナの様にマイクロフォンを付け、大きな声で客呼び! 日本のテレショッピングを見ているかんじでした。
c0248040_434420.jpg


こちらは、、、八百屋さん! こちらのおじ様は怒鳴りながらの叩き売り! ドイツ語? イタリア語? 言葉が理解出来ない私には、おじ様の表情と口調で何を言っているかを想像しながらのテレショップ! 凄く真剣なおじ様には、、少々笑ってしまいました。
c0248040_4405858.jpg


売っていたオーガニックの苺! 苺が凄く甘く、苺の中まで真っ赤! 是非ともお友達に食べさせてあげたい美味しさでした。
c0248040_4442059.jpg


イタリアンシーフドのレストラン! 外が暑いからかな? 全てのシーフードが揚げてあり、ちょっと残念! 生で食べたかったぁ~!
c0248040_4515458.jpg


フレッシュフルーツのジュース! 本当の果汁ジュース、濃厚な味でした。 美味しかったぁ~です。
c0248040_4562482.jpg
来週は何処に行こうかな?
[PR]
by blondie_mama | 2013-08-15 04:57 | Events

牧場 (義理姉宅)

ドイツに引っ越してくる前に、旦那の里ミシガン州に寄り、家族に会いに行ってきました。 旦那のお姉さんは中学校の歴史の先生、御主人は弁護士さん! しかし、副業? 本業は、農家? かな? 畑と牧場すべて合わせて、500 エーカー(acres) = 2023428.21 m² ですが、想像外の広さ! 当人達も、、自分の土地全てを把握していない状態みたいです。 

家畜の草、木、大豆、とうもろこし等を育て、鶏と山羊を飼っています。 鶏の卵はファーマーズマーケットで売ったり、もちろん食用鶏も育てているんです。 山羊は? ミルク? 食べる為? 詳しい事は聞きませんでした。 (正直に言うと、鶏の殺し方の話を聞いた後、、、山羊の話はしないで下さい!っと頼んだんですけどぉ)
c0248040_1804120.jpg
鶏は数えきれない位いましたぁ~。 山羊と鶏ってかなり仲良し! 同じ小屋で生活を共有しているんですよぉ~! ちょっと驚いちゃいました。 また、山羊が凄く人懐っこく、メチャメチャ可愛い! 人懐っこいだけでは無く、、私の洋服を食べよう? っとしていたのかも。

お邪魔した時間が遅かったのですが、子供達と一緒に卵ハント! 本当のイースターエッグ ハントでしたぁ~!
c0248040_185972.jpg
私もやっと1つ見つけました。 感動しました。 鶏って卵を隠すんですね。 これも母性! 

山羊の赤ちゃんが3日前に生まれたそうです! 鳴き声がま小さくて可愛い! 次男は山羊の赤ちゃんにつきっきり~、、、、。 終いには、、山羊の赤ちゃんお持ち帰りのお話になっていまい、、ちょっと困りましたよぉ~。
c0248040_1872991.jpg
旦那の従妹が山羊の赤ちゃんを抱いているのですが、、、見えますか? 

御姉さん宅の裏庭で~す。 本当にのどかな風景でした。 
c0248040_18104622.jpg

[PR]
by blondie_mama | 2013-08-09 18:14 | Life

Desigual (ブティーク)

シュトゥットガルトのダウンタウンに素敵なブティークを発見しちゃいました! 空き瓶をワイヤーで天井にひっかけただけなのですが、とってもお洒落~!
c0248040_592247.jpg
椅子は端切れの生地で造られていました。 (旦那に言わせると、この手の椅子はデトロイトの街に行けば、、道端に捨ててあるよぉ~!) 個性的な椅子がとても素敵に見えました。 またそれもお洒落!

全ての階段の布が違うのがまた、斬新なデザインで、、、
c0248040_5152787.jpg


フローアーランプも、、また1つのアート! アイデアが凄い‼
c0248040_5231975.jpg


お店の入り口はまた、、カラフル~!
c0248040_5261553.jpg


こんなに素敵なインテリアのお店なのに、、洋服は個性的過ぎて、、購入出来ませんでした。
[PR]
by blondie_mama | 2013-08-06 05:34 | Interior

お風呂

ドイツ引っ越して来てから、早20日もたっちゃいましたぁ。 引っ越して来たっと言っても、未だにホテル暮らしなので、かなり旅行気分。 普通の生活に戻れるのかな?

シュトゥットガルトはドイツでも都会! っなので車が無くても大抵の場所は電車、もしくはバスで行けてしまうのが便利。 そして、ドイツはかなり犬に親切なお国!

愛犬のポニョちゃんも毎日一緒に電車に乗り、(ポニョは3Kgなのでタダ乗り、大型犬になると有料) レストランで一緒に座り、食事も出来ちゃうんですよぉ~。 本当に凄い‼

就寝の前には必ず、お風呂に入りま~す。 顔を洗うのは好きでは無いのですが、お風呂に入るのは大好き、 
c0248040_10445213.jpg

[PR]
by blondie_mama | 2013-08-05 10:47 | Dog

ドイツのトイレ

ドイツ語が理解出来ないので、毎日が勉強と爆笑! モールに足を運んだ時には、大抵 "お手洗い" の場所確認するのがお決まり。 けど、レストランに行った時は確認しないんですよね。 大抵のお手洗いには、男女の形をした絵がドアもしくは入り口の前に貼ってありますよね? これはインターナショナルのサイン! 

この間、、中華のレストランに行った時に、、、トイレのドアには、絵がなく"HERMEN"と"DAMEN"。 "HER"っっと記載されていて、英語では"彼女"っという意味なので、考えもせずに、"HERMEN"に入ってのです。
c0248040_20173663.jpg
男の人のトイレもあったのですが、私はてっきり男の子用のトイレだと勝手に思い込み"ドイツは子供に親切な国だなぁ~!"なんて感動していたら、、、男の人が入ってきても直ぐには自分の間違えには気が付かづ、3秒位? してから、自分が間違えた事に気が付きました。

ちなみに、こちらのサインが女の人のトイレです。
c0248040_2034558.jpg


自分の間違えに気が付かなかった3秒位は、正直にいって "男の人が2番目をしたくて、綺麗な女の人のトイレにきたんだぁ~!"って思ったんですよね。 次男が時々、"ママと一緒にトイレに行きたい"っとっと言った時には、2番目に行きたい時! もう9歳になってしまったので、この頃は無理~! ですけどね。 

旦那に話したら、、"1番目だろうが、2番目に行き? そんな事関係なく、絶対に女のトイレには男の人は行かない!!" って爆笑してました。
[PR]
by blondie_mama | 2013-08-04 20:47 | Life
2009年1月にオープンしたポルシェ美術館に行ってきました。 ハイテクなナーレーション! 観光客が多いので、ナーレーションはランゲージを選ぶ事が出来ます。 (英語、フランス語、中国語、、等) 各自ヘッドフォンを配布され、ポルシェの歴史や理念を説明しれくれます。
c0248040_19311259.jpg


ポルシェ美術館の入り口は、沢山のポルシェが一敗! ポルシェを持っている人は、美術館の入り口にタダで駐車出来るようになっていいます。 屋根にはポルシェが飾ってあるの見えますか?
c0248040_19365850.jpg


美術館の中、エスカレーターからも360°美術館の外のポルシェを一望出来るようになっています。
c0248040_19403077.jpg


子供達も楽しめるように、身体でポルシェのスピードの振動や音を楽しめる機会。
c0248040_19494090.jpg


1971年にレース様に造られたポルシェ! 車体も軽く、エンジンがパワフルで不成功で終わってしまった車!
c0248040_19515474.jpg


美術館内には、高級レストラン"クリストフォーラス"、カフェ、軽食レストランもあり、、休憩所も満喫してます。
c0248040_2031447.jpg


ポルシェ美術館


住所:Porscheplatz 1
TEL:0711-91120911
営業時間:火~日曜 9:00~18:00 (月曜休み)
入館料:8ユーロ 大人同伴の14歳未満は無料
[PR]
by blondie_mama | 2013-08-04 19:58 | Travel